東京で少人数制の医学部予備校をお探しなら~京都大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で少人数制の医学部予備校をお探しなら~京都大学の特徴と入試傾向~

京都大学の特徴と入試傾向

京都大学の特徴と入試傾向

基本情報

京都大学は、国内で2番目に創設された帝国大学を前身とした国立大学です。「自由の学風」を標榜しており、教員が「教える」のではなく、教員と学生が対等な立場で対話をする中で知を深める「自学自習」を根幹とした教育が行われています。

また、「自由の学風」の精神は学生生活のあらゆる面で垣間見ることができます。

特徴

京都大学医学部には、医学科と人間健康科学科の2学科があります。

医学科では「自由の学風」の精神に則って、既存の知識を応用するだけでなく、新たな知を創出し医療の第一線で活躍する優秀な臨床医・研究者・教育者の育成を目標としています。

人間健康科学科では、看護師・作業療法士・理学療法士などの医療専門職としての高度な知識や高い技術を身につけるとともに、自己創意に富み、教育・研究の分野で新たな道を拓く人材を育成することを目指しています。

入試傾向

京都大学医学部の入試には、特色入試と一般入試があります。

医学科の特色入試では将来世界の医学をリードできるような人材を求めており、国際科学オリンピックでの世界大会出場経験があるなど、優れた成績を残していることが出願資格となっています。書類審査通過後は、小論文と面接が行われます。

人間健康科学科の特色入試では、国際的視野を持った医療専門職のリーダーや研究職を担うことのできる人材を求めており、高校での優秀な成績とセンター試験での指定科目受験が求められます。

一方、一般入試ではセンター試験5教科7科目の受験を一次試験として扱います。医学科ではセンター試験で630点以上の者のうち、募集人員の約3倍までの者を総得点の順位に従って一次試験合格者とします。不合格の場合は個別学力試験の受験はできません。人間健康科学科も、受験人数が募集人員の約3.5倍を上回った場合はセンター試験の合計得点で選抜する可能性があります。

個別学力試験では、国語・数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)が課されます。医学科に関してはこれらに加えて、面接も実施されます。

東京で少人数制の医学部予備校をお探しなら!合格者を多数輩出している「メディカ(medika)」

東京で少人数制の医学部予備校をお探しなら!合格者を多数輩出している「メディカ(medika)」

東京で医学部予備校をお探しでしたら、少人数制指導を採用している「メディカ(medika)」をお選びください。

東京都内にはたくさんの医学部予備校があるため、何をポイントに選べば良いのか迷ってしまう方もいらっしゃることでしょう。

「メディカ(medika)」は、難関の医学部に挑む学生をしっかりとサポートするために、講師と生徒の距離が近い少人数制を採用している医学部予備校です。これまで、数多くの合格者を輩出した実績もありますので、東京で医学部の受験を目指すなら、ぜひお役立てください。

東京で医学部予備校をお探しなら少人数制の「メディカ(medika)」

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ