東京で医学部受験を行うなら「メディカ(medika)」の個別指導~大阪大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部受験を行うなら「メディカ(medika)」の個別指導~大阪大学の特徴と入試傾向~

大阪大学の特徴と入試傾向

大阪大学の特徴と入試傾向

基本情報

大阪大学の源流は、1838年に緒方洪庵が設立した適塾までさかのぼります。緒方洪庵の弟子や息子を中心に1869年に設立された大阪仮病院や大阪医学校をもとに、1931年に国内で6番目の帝国大学として創設されました。

当時は医学部と理学部のみで創設され、現在も医学部は日本の医学界をリードする担い手を生み出しています。

特徴

大阪大学医学部には、医学科と保健学科の2学科があります。

医学科では大阪大学のモットーである「地域に生き世界に伸びる」の精神に則って、グローバルに活躍できる医師を輩出するため英語教育の充実や国際交流をカリキュラムに取り入れています。また研究にも力を入れており、数多くの研究成果と優れた研究者を輩出しています。

保健学科では疾病に対する理論と実践はもちろん、チームとして患者に向き合える医療者の育成や、国際的な指導性やコミュニケーション能力を有する人材の養成を目標としています。

入試傾向

大阪大学医学部には、推薦入試と一般入試があります。
推薦入試は志望理由書・推薦書・調査書などによる書類選考、センター試験の成績、面接・小論文の結果から選抜されます。

医学科の一般入試では、センター試験5教科7科目の受験と、数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)と面接が行われます。面接では1人10分程度の個人面接を行い、一般的態度や思考の柔軟性、発言内容の論理性などから人間性・創造性豊かな医師及び医学研究者となるにふさわしいかの適性を確認します。

保健学科の一般入試でも、センター試験5教科7科目の受験は必須です。個別学力試験では専攻により数学の出題範囲や理科の選択科目数が変わりますので、確認しておきましょう。

東京で医学部受験(一般・推薦)をするなら「メディカ(medika)」の個別指導~学費の相談にも対応~

東京で医学部受験(一般・推薦)をするなら「メディカ(medika)」の個別指導~学費の相談にも対応~

東京で医学部受験(一般・推薦)をお考えでしたら、個別指導を行う「メディカ(medika)」をお役立てください。

東京にある「メディカ(medika)」の学習システムは、医学部受験に特化しているオーダーメイドスタイルです。生徒1人に対して講師が1人つく完全個別指導なので、不安な箇所がある方も安心です。

学費の相談にも対応しますので、東京で医学部受験をする方はお気軽にお問い合わせください。

東京で医学部受験をお考えの方は「メディカ(medika)」へ

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ