東京で実績のある医学部予備校をお探しなら「メディカ(medika)」へ~北海道大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で実績のある医学部予備校をお探しなら「メディカ(medika)」へ~北海道大学の特徴と入試傾向~

北海道大学の特徴と入試傾向

北海道大学の特徴と入試傾向

基本情報

北海道大学は、1876年に設立された札幌農学校を前身とする総合大学です。

札幌農学校の初代教頭であるウィリアム・スミス・クラークが遺した「Boys be ambitious.(少年よ、大志を抱け)」という言葉は、時代の課題について新しい道を切り拓く「フロンティア精神」として今も北海道大学に受け継がれています。

特徴

北海道大学医学部には、医学科と保健学科の2学科があります。

医学科でもフロンティア精神は息づいており、「世界をリードする先進的医学研究を推進し、高い倫理観と豊かな人間性を有する医学研究者・医療人を育てることにより、人類の健康と福祉に貢献する」ことを理念として掲げています。医学の専門知識だけでなく、人文科学や社会医学の視点も学ぶことで、学生自身の人間性を育むとともに、社会に生きる感情を持つ1人の人間として患者と向き合う姿勢を身につけます。

保健学科では看護師・保健師・助産師・診療放射線技師・臨床検査技師・理学療法士・作業療法士を養成しており、医療専門職としての専門性の高さはもちろん、フロンティア精神を持った指導者や研究者の育成にも取り組んでいます。

入試傾向

医学部の入試には、主に一般入試と総合入試があります。

一般入試は、センター試験5教科7科目を一次試験として利用します。医学科の二次試験では、数学・英語・理科(物理は必須、化学・生物から1科目選択)の個別学力試験と面接試験が課されます。保健学科でも同様にセンター試験と個別学力試験が課されますが、面接は後期のみです。個別学力試験の理科は専攻によって必須となる科目が異なりますので、確認しておきましょう。

総合入試は北海道大学独自の入試形式で、文系・理系の2分野で学生を募集し、2年次に成績と希望に基づいて所属する学部が決まるものです。こちらもセンター試験と個別学力試験が課されますが、数学・物理・化学・生物のうち得意な科目の配点割合を増やすことができます。制度上は医学科に2年次から編入することも可能ですが、1年次で好成績を収めた5名しか移行できない狭き門となっています。

東京で個別指導・少人数指導を行う医学部予備校をお探しなら実績のある「メディカ(medika)」へ

東京で個別指導・少人数指導を行う医学部予備校をお探しなら実績のある「メディカ(medika)」へ

東京で医学部予備校をお探しでしたら、個別指導や少人数指導を行っている「メディカ(medika)」をお選びください。

医学部予備校「メディカ(medika)」は、個別指導・少人数指導で、学生に寄り添った授業を行っているのが特徴です。学業に専念できる環境を整えていて、国立・私立を問わず、東京を中心としたすべての大学の医学部入試対策に対応しています。

東京で医学部を目指している方は、ぜひ、合格実績豊富な医学部予備校「メディカ(medika)」をご活用ください。

東京で医学部予備校をお探しなら少人数制の「メディカ(medika)」

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ