国立医学部の受験合格を目指すなら「メディカ(medika)」にお任せ!~神戸大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

国立医学部の受験合格を目指すなら「メディカ(medika)」にお任せ!~神戸大学の特徴と入試傾向~

神戸大学の特徴と入試傾向

神戸大学の特徴と入試傾向

基本情報

神戸大学は兵庫県神戸市に本部を置く日本の国立大学で1949年に設立されました。また、日本で最初の経営学部を設置した歴史ある大学でもあります。

さらに、日本で唯一の海事科学部が設置されていることでも有名で、現在は「人文・人間科学系」「社会科学系」「自然科学系」「医学・生命系」の4つの学術系の下に10の学部、15の大学院を設置する総合大学へ発展しています。「学理と実際の調和」を理念とし、開校以来「真摯」「自由」「協同」の精神で社会に貢献する人材の育成を目指しています。

特徴

文学から医学まで幅広く学ぶことができる総合大学で、六甲台、楠、名谷、深江の4ヶ所にキャンパスを有しています。平成25年度卒業者の就職率が工学部、農学部、海事科学部、経済学部、法学部、国際文化学部で96%を超えており、経営学部では100%といずれも高い割合になっています。就職先は五大商社、大手製造業をはじめ大企業への就職が多いのも特徴です。

入試傾向

神戸大学は、知らない人がいないほど西日本で人気の大学ですが、京都大学や大阪大学に比べるとセンター試験の得点率を重視する傾向にあり、受験対策は比較的シンプルであると言われています。また経営学部では、センター試験の得点の上位2割が無条件で合格できる制度もあります。二次試験も文系の国語以外は比較的簡単で、解きやすいでしょう。

特に数学と英語は、文系であれば関関同立よりも簡単と言われるほどで、理系でも難易度はそこまで高くありません。しかし、評論文や国語はレベルが高く平均点も低くなっていますので、しっかりとした対策が必要です。また、評論文は文章も長く設問も難易度が高いのが特徴です。

国立医学部の受験をするなら医学部予備校「メディカ(medika)」へ~合格できるようにきめ細やかなサポート~

国立医学部の受験をするなら医学部予備校「メディカ(medika)」へ~合格できるようにきめ細やかなサポート~

「メディカ(medika)」では、国立医学部の受験を控えている方向けに、オリジナル教材を活用して一人ひとりに合った指導を行っています。

「メディカ(medika)」では、国立・私立問わずすべての大学の医学部入試対策にしっかりと対応いたします。教材は毎年講師が新しい内容に更新しているため、最新の情報で受験対策が行えるのが特徴です。

国立医学部の受験を考えている方は、ぜひ「メディカ(medika)」をご利用ください。確実に合格へと導けるように国立医学部・私立医学部を問わず受験をサポートいたします。

国立医学部を受験しようとお考えなら「メディカ(medika)」へ

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ