医系の予備校「メディカ(medika)」は個別指導を実施!~長崎大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医系の予備校「メディカ(medika)」は個別指導を実施!~長崎大学の特徴と入試傾向~

長崎大学の特徴と入試傾向

長崎大学の特徴と入試傾向

基本情報

長崎県長崎市に本部を置く長崎大学は昭和24年、学芸学部、経済学部、医学部、薬学部、水産学部をもって発足しました。その後昭和41年に工学部を設置、同55年に歯学部、平成10年には環境科学部、同26年に多文化社会学部を設置し現在の9学部になりました。

大学の校歌に「出島に寄せし新潮に、文化の窓を開きたる」とあるように、古くから海外への拓かれた校風があります。

特徴

長崎大学は、様々な特徴ある教育を実践しています。例えば医学部ではグローバルな人材育成を目指し海外の大学で基礎医学研究などを学んだり、臨床医学研修に参加できるプログラムがあります。母国を離れ遠い海外で医学を学ぶ経験は、学生にとって大変貴重な経験になり将来の人間形成にも役立つことでしょう。

また、長崎県は全国で最も多くの離島があり、その中でも54の離島に人が住んでいます。長崎大学ではこのような離島を教育実践の場とする全国でも珍しい地域医療教育に取り組んでいます。1年時から、離島での体験実習を行い、5年時には全員が1週間離島に滞在し「離島医療・保健実習」を行うことで自ら考えることのできる人材育成に力を入れています。

入試傾向

長崎大学はセンター試験で全ての学部において数学が受験科目になっています。センター試験の得点率は学部により異なりますが、70%~90%の得点が必要でしょう。二次試験での奇問は少なく、基本的な内容が出題される傾向が強いのですが、計算問題が多いため教科書の内容をしっかりと理解しておき、迅速に解けることが重要になります。微分、積分、ベクトルもよく出題されますので、説明法などはもう一度復習をしておきましょう。

医系の予備校をお探しの方は個別指導を行う「メディカ(medika)」へ~英語・数学など苦手科目の克服もサポート!~

医系の予備校をお探しの方は個別指導を行う「メディカ(medika)」へ~英語・数学など苦手科目の克服もサポート!~

医系の受験を目指している方は、個別指導を行う予備校「メディカ(medika)」をご利用ください。

医系の予備校「メディカ(medika)」では、ハイパー・スタンダード・ベーシックの学力到達度別クラスに分かれていますので、ご自身のレベルに合ったクラスで受験対策を行えます。英語・数学など苦手科目の克服もサポートしますので、合格ライン到達まで徹底的に指導いたします。初回授業の前にカウンセリングを行いますので、気になる点があればお気軽にお伝えください。

医系の予備校をお探しの方は、ぜひ「メディカ(medika)」へ。

医系の予備校に通うなら個別指導を行う「メディカ(medika)」へ

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ