東京で医学部専門予備校をお探しなら「メディカ(medika)」へ~金沢大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部専門予備校をお探しなら「メディカ(medika)」へ~金沢大学の特徴と入試傾向~

金沢大学の特徴と入試傾向

金沢大学の特徴と入試傾向

基本情報

金沢大学は、旧制金沢医科大学、旧制第四高等学校、金沢高等師範学校、金沢高等工業学校などを主な母体として本州日本海側を代表する大学として1949年に設立されました。現在は、3学域、16学類、5研究科を設置しています。

また、前身校から150年以上にわたり受け継いだ伝統と信頼を背景に、「世界と地域に開かれた教育重視の研究大学」の実現を目指しています。

特徴

金沢大学は学士課程において全国的にも珍しい学域、学類制を導入している大学です。これは、最終的な専攻を入学後に決める「経過選択制」、幅広い学習機会を生徒に提供する「副専攻制」のことを言います。学生の自由な学びと幅広い視野を持った人材育成に繋げ、より深い専門知識の習得、課題探求能力を培える環境です。

また、金沢大学は「スーパーグローバル大学」採択校の1つとなっています。これは、文部科学省の事業の一環で、世界トップレベルの研究を行う大学や国際化を牽引する大学を支援する仕組みです。グローバル化が進む中、様々な場面で活躍できる人材育成や、体制の強化も大学を選ぶ一つの基準となります。

入試傾向

金沢大学は、名門で全国から医学部志望者が殺到するため、医学類に合格するためには相当な学力を要します。入試問題は、悪問、奇問などは出題されず、基本的な問題が多いのが特徴です。

また、他大学に対してセンター試験の配点が高く、最も低い学科でもセンター試験と二次試験の比率が450対700となっているためセンター試験での高得点が必須になります。金沢大学では学類にもよりますが、他大学よりも高めの75%、医学類では更に高い85~90%は取っておきたいところでしょう。薬学類でも80~85%程度は取っておく必要があります。

東京の医学部専門予備校「メディカ(medika)」は自習室を完備!~学費に関する問い合わせも受付中~

東京の医学部専門予備校「メディカ(medika)」は自習室を完備!~学費に関する問い合わせも受付中~

東京で医学部専門予備校をお探しの方は、「メディカ(medika)」をご利用ください。

「メディカ(medika)」では、少人数制授業を行っているため、確実に理解しながら勉強を進めることができます。カウンセリングの際に講師への要望をお聞きしていますので、相性のいい講師から指導を受けることが可能です。また、自習室完備、苦手科目を集中的に克服したい・勉強にもっと集中したい方におすすめです。

医学部専門予備校を探していて、学費が気になるという方の問い合わせもお待ちしています。医学部専門予備校に通うなら、ぜひ「メディカ(medika)」へ。

東京の医学部専門予備校に通うなら「メディカ(medika)」へ

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ