医系の予備校「メディカ(medika)」は個別指導だから学びやすい~富山大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医系の予備校「メディカ(medika)」は個別指導だから学びやすい~富山大学の特徴と入試傾向~

富山大学の特徴と入試傾向

富山大学の特徴と入試傾向

基本情報

富山大学の起源は明治8年に創立された新潟県師範学校に遡ります。その後、昭和24年に旧制富山高校他4校が包括されて、文理学部、薬学部、教育学部、工学部の4学部が新制大学として誕生しました。現在は、人文学部、経済学部、医学部、工学部、都市デザイン学部、人間発達学部、理学部、薬学部、芸術文化学部の9学部があります。

また、全国の国立大学の中で上位に挙がるほど志願者数が多く、東海、北陸地域ではトップクラスとなっています。学生10人強に対して1人の教員が教える少人数制も人気の理由でしょう。

特徴

富山大学医学部では古くから「東西医学の融合」の理念のもと、慈愛の精神にあふれ、高い技術を持った人材育成に力を注いでいます。同キャンパス内にある薬学部とも密接な連携を図り、人間性の調和を重視しています。また、薬学部は一世紀以上の伝統を誇る学部で、最新の薬学から伝統的な薬学まで幅広く学ぶことができます。医学部、附属病院、薬学部、和漢医薬学総合研究所が同じ敷地内にあるメリットを活かしながら薬剤師、医療従事者、研究者の優秀な人材育成を目指しています。

入試傾向

富山大学はほぼすべての学問分野を学べるだけの学部が揃い、和漢医薬総合研究所、附属病院の10医局が揃う総合大学として全国でも珍しいため、毎年全国から多くの志願者が集まります。大変人気の大学ですのでセンター試験対策は十分にしておく必要があります。

センター試験の得点率は学部によって幅がありますが63~90%程度、薬学部が5教科7科目必要です。個別学力試験では理数系科目メインとなっており、理数系に力を入れながら満遍なく対策する必要があります。二次試験は、センター試験よりも難易度が高い問題が出題されますので、記述式にもしっかりと対応できる力をつけておきましょう。

医学部合格を目指すなら医系の予備校「メディカ(medika)」にお任せ!~英語・物理など苦手科目も個別指導で対応~

医学部合格を目指すなら医系の予備校「メディカ(medika)」にお任せ!~英語・物理など苦手科目も個別指導で対応~

医学部受験合格を目指している方は、医系の予備校「メディカ(medika)」にお任せください。

医系の予備校「メディカ(medika)」では、国公立・私立を問わずすべての医学部受験に対応しています。オリジナル教材を用意していますので、的を絞って受験対策を行えるのが強みです。

英語・物理など苦手科目があれば、どこが弱点なのか見極めていき、理解力を深めていただきます。クラスも3コースに分かれているため、レベルに合った環境で学ぶことができます。

医系の予備校をお探しなら、個別指導を行う「メディカ(medika)」をご利用ください。

医系の予備校に通うなら個別指導を行う「メディカ(medika)」へ

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ