医学部専門予備校「メディカ(medika)」は個別指導だからわかりやすい!~鹿児島大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医学部専門予備校「メディカ(medika)」は個別指導だからわかりやすい!~鹿児島大学の特徴と入試傾向~

鹿児島大学の特徴と入試傾向

鹿児島大学の特徴と入試傾向

基本情報

鹿児島大学は、鹿児島県鹿児島市にある国立大学で1949年に設立されました。当時は文理学部、教育学部、農学部、水産学部の4学部で誕生しましたが、その後、医学部、歯学部、工学部、共同獣医学部、法文学部の5学部が増設されました。

「一人ひとりが伸びやかに自分らしく輝くために」を基本理念とし、特に法文学部は南九州唯一の人文社会系総合学部としても有名です。急激に進む国際化に対応できる学部として鹿児島大学の強みでもあります。

特徴

鹿児島大学は、18歳人口減少問題や急速なグローバル化に向けて以下のような4つの目標に取り組んでいます。グローバルな地域人材育成、学術研究の推進、地域ニーズに応じた社会人教育、地域との連携の強化、教育研究組織体制の整備です。今日の日本の深刻な課題でもある人口減少問題に対処し、地方創生を推進するために大学全体で取り組んでいます。また、地域医療にも貢献し、離島教育に力を入れていたり、新しく動物病院が設立され実践的なカリキュラムがあるなど多くの魅力もあります。

入試傾向

鹿児島大学の入試傾向として、センター試験は大きな割合を占めているためセンター試験対策が必須です。ただし、医学部医学科だけは二次試験の二次試験の配分が若干高くなっており、合格最低点も他学に比べ非常に高くなっています。そのため、センター試験、二次試験ともに高得点を取ることが求められます。

センター試験目標得点率は、医学部80%中盤、獣医学部80%程度、歯学部70%中盤、その他の学部60~70%取る必要があります。どちらも高得点を狙っていく必要があるため、対策を万全にして挑まなければ合格への道は遠ざかってしまいます。

医学部専門予備校に通うなら個別指導を行う「メディカ(medika)」へ~費用はコース別でサイト内に掲載~

医学部専門予備校に通うなら個別指導を行う「メディカ(medika)」へ~費用はコース別でサイト内に掲載~

医学部専門予備校に通おうとお考えなら、個別指導を行う「メディカ(medika)」へお越しください。わからない点はすぐに質問できる環境が整っていますので、勉強につまずくことなくスムーズに進められるのが魅力です。

医学部専門予備校「メディカ(medika)」では、国立・私立を問わずすべての大学の医学部入試対策に対応していますので、確実に合格へと導けるシステムが整っています。

気になる費用については、コース別で紹介していますので、医学部専門予備校をお探しの方は参考にご覧ください。

東京の医学部専門予備校に通うなら「メディカ(medika)」へ

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ