私大医学部を受験するなら個別指導を行う予備校「メディカ(medika)」に通おう!~金沢医科大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

私大医学部を受験するなら個別指導を行う予備校「メディカ(medika)」に通おう!~金沢医科大学の特徴と入試傾向~

金沢医科大学の特徴と入試傾向

基本情報

金沢医科大学は、1972年に設立された私立の医科大学です。当初は医学部医学科のみの単科大学でしたが、2007年に看護学部看護学科が開設されました。

「良医を育てる」「知識と技術をきわめる」「社会に貢献する」の3つを建学の精神としており、医学・医療技術・医の心を兼ね備えた医師や看護師の育成を行っています。

特徴

金沢医科大学医学部では、主体的に問題を発見・解決する能力を修得するために少人数教育やPBLテュートリアル、体験学習を重視したカリキュラムを構成しています。

また医学教育センターを設置することで教務部と医学教育学の機能を統合し、授業の改善や教育効果の検証、教材開発、試験問題管理など、より効率的な医学教育の実施に取り組んでいます。

入試傾向

入試傾向

金沢医科大学医学部には一般入試とAO入試、指定校・指定地域推薦入試があります。

一般入試前期では、英語・数学・理科(物理・化学・生物から2科目)による一次試験が行われ、合格者には小論文とグループ面接による二次試験が実施されます。

また、後期では英語・数学による一次試験が実施され、二次試験では小論文とグループ面接が課されます。

AO入試では、自己推薦書・推薦書による書類選考と英語・数学・理科(物理・化学・生物から2科目)・一般問題(文章理解能力や一般常識を問う問題)による基礎学力テスト、個人面接により選抜が行われます。

指定校・指定地域推薦入試は、金沢医科大学が指定する高等学校出身者や富山県氷見市在住者を対象に、地域医療に貢献する強い意欲をもった人材の育成を目的として行われます。選抜方法はAO入試と同様です。

個別指導に対応した予備校「メディカ(medika)」~私大医学部の受験に適した対策が可能~

個別指導に対応した予備校「メディカ(medika)」~私大医学部の受験に適した対策が可能~

私大医学部を受験する方で個別指導を行う予備校をお探しの方は、「メディカ(medika)」をご利用ください。

一人ひとりの学習ニーズに合わせた特別メニューで、私大医学部受験を成功に導きます。また、私大医学部の受験では、小論文・面接対策も重要です。

「メディカ(medika)」では、年間50回以上の小論文・面接対策を行って、受験本番直前で慌てない力を身につけます。

私大医学部の受験をお考えの現役・浪人生の方は「メディカ(medika)」へ

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ