医学部の受験(一般・推薦)対策に個別指導の塾を選ぶなら~岩手医科大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医学部の受験(一般・推薦)対策に個別指導の塾を選ぶなら~岩手医科大学の特徴と入試傾向~

岩手医科大学の特徴と入試傾向

基本情報

岩手医科大学は、1897年に三田俊次郎によって創設された私立岩手病院・医学講習所・産婆看護婦養成所を源流としています。「医術は済生の根本、良医を養成して新附の蒼生を慈恵せよ」という三田俊次郎の言葉を建学の精神として掲げ、高い教養と十分な知識・技術を修得した「誠の人間」の育成を使命としています。

特徴

岩手医科大学医学部医学科では創始者・三田俊次郎の理念を受け継ぎ、医療の現場でチームを主導する医師であるとともに、心理の探究にいそしむ科学者となるべき人材の育成を目指します。

1学年から医療現場での体験学習を実施し、5学年から行う臨床実習への土台を築きます。また、地域医療の現場で研修を積むことで社会に貢献できる医師としての能力を高めていきます。

入試傾向

入試傾向

岩手医科大学医学部医学科には、一般入試と推薦入試があります。

一般入試では数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)による学力試験と小論文(一次合格者のみ判定)による一次試験が実施され、二次試験ではバランスのとれた人格的資質・基本的なコミュニケーション能力・自己管理能力を評価するための面接が行われます。

一方、推薦入試では数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)による基礎学力試験と調査書・志望理由書の書類選考によって選抜が行われ、合格者は面接試験へと進みます。岩手県の高校出身者を対象とした地域枠推薦入試もあり、数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)による基礎学力試験と書類選考、面接により選抜されます。

出願しようと考えている場合は、事前に「岩手県医師修学資金貸与候補生」の選考・決定がありますので、そちらの申し込み日時や条件についても忘れずに確認しましょう。

医学部を受験(一般・推薦)するなら個別指導を行う塾「メディカ(medika)」のご利用を

医学部を受験(一般・推薦)するなら個別指導を行う塾「メディカ(medika)」のご利用を

医学部を受験(一般・推薦)するなら、個別指導を行う塾がおすすめです。

医学部に特化した塾はたくさんありますが、中でも「メディカ(medika)」では、医学部合格を確実にするためにも個別指導を行い、フォローしています。

資料請求やお問い合わせも承っていますので、医学部受験に特化した塾なら「メディカ(medika)」をご利用ください。

医学部に特化した塾「メディカ(medika)」で合格を目指しませんか?

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ