医学部を再受験するために予備校で勉強をするなら「メディカ(medika)」に入塾しよう~関西医科大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医学部を再受験するために予備校で勉強をするなら「メディカ(medika)」に入塾しよう~関西医科大学の特徴と入試傾向~

関西医科大学の特徴と入試傾向

関西医科大学の特徴と入試傾向

基本情報

関西医科大学は、大阪女子高等医学専門学校として1928年に創立されました。もともとは女子医育機関でしたが、1954年に「関西医科大学」に改称すると同時に男女共学となりました。

関西医科大学では、慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神としており、地域社会に開かれた大学を目指しています。

特徴

関西医科大学医学部では建学の精神に則り、「自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成すること」を教育理念に掲げています。医師になるまでのステップを確実に進められるよう、クラスアドバイザー制度やメンター制度を取り入れており、学生一人ひとりを細やかに支援します。

また、自習室を完備して集中して勉学に取り組むことができる環境を整えているほか、6学年の夏以降は国家試験に向けた勉強に集中できるカリキュラムが組まれています。

入試傾向

関西医科大学医学部には推薦入試と特色入試、一般入試、センター試験利用入試、センター・一般併用入学試験があります。

推薦入試は、卒業後関西医科大学の指定する地域や診療科での教育・研究・診療に従事する意欲がある学生を対象に実施されます。推薦書・調査書と論文による一次試験が行われ、合格者は小論文と適性検査(数理的問題・英文問題)、面接による二次試験を受けます。

特色入試には「英語型」「国際型」「科学型」があり、国際的に優れた成績を残していることの証明が出願資格となっています。書類選考に合格した者に対して、小論文・適性検査・面接が課されます。

センター試験利用入試は、国語・数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)の結果から選抜が行われ、合格者には面接を行います。

一般入試では数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)・小論文による一次試験、面接で選抜します。センター試験と一般入試前期の合計点で選考を行うセンター・一般併用入学試験もあり、一次試験に合格した者のみ面接が行われる二次試験に進むことができます。

医学部を再受験するために勉強している方は面接の対策もしっかりしてくれる予備校を!

医学部を再受験するために勉強している方は面接の対策もしっかりしてくれる予備校を!

医学部を再受験する予定だという方はいらっしゃいますか?

医学部の再受験は難易度が高いため、勉強方法を工夫するのはもちろん、面接の対策もしっかりと行う必要があります。

医学部の受験に特化した予備校「メディカ(medika)」は、講師が一人ひとりの理解度を常に把握し的確に「理解」へと導く、少人数制指導を採用しています。

私立医学部入試で重要な面接や小論文の対策も、それまで経験したことのない策を提案します。無料体験授業も行っていますので、医学部を再受験する方はお気軽にご活用ください。

医学部を再受験するなら幅広い年齢の方にも対応の「メディカ(medika)」

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ