医学部に特化した予備校に通い再受験を目指すなら~兵庫医科大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医学部に特化した予備校に通い再受験を目指すなら~兵庫医科大学の特徴と入試傾向~

兵庫医科大学の特徴と入試傾向

基本情報

兵庫医科大学は、1972年に精神科医・森村茂樹が中心となり創設した私立の医科単科大学です。「社会の福祉への奉仕」「人間への深い愛」「人間への幅の広い科学的理解」の3つを建学の精神としており、医師の養成機関としてだけでなく、人間科学の研究機関として病苦に悩む人々を覆い包む医の実践者を育成します。

特徴

兵庫医科大学医学部では建学の精神に則り、人間への深い愛を持ち、かつ科学的な観察・理解に基づいて、社会の福祉に貢献できる医師の育成に取り組んでいます。

そのため、1学年次からチュートリアル教育をカリキュラムに取り入れ、生涯にわたる自己研鑽の能力と医師への動機づけを高めています。また1・2年次には早期臨床体験実習が実施され、患者に寄り添う医師を養成しています。

入試傾向

入試傾向

兵庫医科大学医学部には、一般公募制推薦入試・地域指定制推薦入試・一般入試A(4科目型)・一般入試B(高大接続型)があります。

一般公募制推薦入試は推薦書・調査書による書類選考、数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)による基礎学力検査、小論文、個人面接が実施され、その成績から選抜が行われます。

地域指定制推薦入試は出願時点で兵庫県内に保護者が1年以上在住している、兵庫県内の高等学校を卒業し、将来兵庫県内での地域医療に従事する意欲があることが出願資格です。一般公募制の推薦入試の選抜方法に自己推薦書などを加えて、判定が行われます。

一般入試A(4科目型)は、一次試験で数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)・小論文を受験し、合格者は面接による二次試験へ進みます。

一般入試B(高大接続型)は、出願時点で英語資格や検定で一定以上の成績を取得していることが必要なので注意してください。一次試験では数学・理科(物理・化学・生物から1科目)・小論文を受験し、合格者に英語・課題型面接・個人面接による二次試験が実施されます。

この一般入試Bの導入に伴い従来のセンター利用入試が廃止されましたので、募集要項をよく確認して間違いのないよう出願しましょう。

医学部に特化した予備校に通い再受験を目指して勉強するなら

医学部に特化した予備校に通い再受験を目指して勉強するなら

医学部に特化した予備校に通い、再受験を目指して勉強に励みたいという方は、「メディカ(medika)」への入塾をご検討ください。医学部の再受験は難易度が高く、合格率を高めるためには勉強方法を工夫する必要があります。

「メディカ(medika)」は、医学部入試に特化した内容のオリジナルテキストに加えて、各教科のプロフェッショナルな講師陣が、医学部再受験をしっかりとサポートします。弱点をしっかりと補強する個別指導も可能です。

医学部を再受験するなら幅広い年齢の方にも対応の「メディカ(medika)」

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ