医学部を受験するなら実績のある予備校へ~旭川医科大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医学部を受験するなら実績のある予備校へ~旭川医科大学の特徴と入試傾向~

旭川医科大学の特徴と入試傾向

旭川医科大学の特徴と入試傾向

基本情報

旭川医科大学は、医学科と看護学科だけで構成される医学系単科大学です。医師不足や無医村解消を目的として、1973年に設置されました。

豊かな人間性と幅広い学問的視野を有し、生命の尊厳と高い倫理観を持ち、高度な知識・技術を身につけた医療人及び研究者の育成を理念としています。

地域医療に根差した医療・福祉の向上に貢献し、教育・研究・医療知識を通じて国際社会の発展に寄与する医師及び看護職者の養成に努めています。

特徴

旭川医科大学の医学科では、医療コミュニケーションを円滑に行うために「心理学」「心理・コミュニケーション実習」を1年次に展開しています。また、「地域医療学」「早期体験学習」を共通科目に設定しており、地域医療の問題点を知ることができます。

一方、看護科では保健師・助産師になるための選択履修科目をそれぞれ設けています。講義・演習・実習の授業形態を有機的に組み合わせ、段階的かつ系統的な教育を行うことで看護実践ができる人材の養成を目指します。

入試傾向

旭川医科大学の医学科には、一般入試・AO入試・推薦入試があります。一般入試前期日程では、センター試験5教科7科目の受験と数学・英語・集団面接からなる個別学力検査が行われます。後期日程では、理科(物理・化学・生物から2科目)と集団面接が実施されます。

AO入試には、国際医療に貢献する意欲がある者を選抜する「国際医療人特別選抜」と、将来北海道の医療に貢献する強い意欲のある者を選抜する「北海道特別選抜」があります。センター試験5教科7科目の成績と、課題論文・面接(集団・個別)が実施されます。推薦入試は、北海道の上川中部を除く道北・道東・北空知・中空知に生まれ育ち、その地で医療に貢献する強い意欲があることが出願資格です。

看護学科の一般入試前期日程ではセンター試験5教科7科目と小論文・集団面接による個別学力検査、後期日程の個別学力検査では面接(集団・個別)が実施されます。推薦入試では、書類審査及び面接(集団・個別)によって判定します。

医学部の受験対策に個別指導の実績がある「メディカ(medika)」のご利用を!

医学部の受験対策に個別指導の実績がある「メディカ(medika)」のご利用を!

医学部を受験するという方で、予備校をお探しの方はいらっしゃいませんか?医学部の受験に特化した予備校は多くあり、どこに通おうか迷ってしまうものです。

「全国の医学部に多数の合格者を輩出している実績がある予備校がいい」「個別指導を希望している」など、それぞれ条件もあると思います。

医学部受験の対策に予備校をお探しなら、ぜひ「メディカ(medika)」をご利用ください。しっかりとしたサポートで医学部合格へと導きます。

医学部の受験なら学費のご相談も承っている「メディカ(medika)」

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ