東京で医学部の受験に特化した塾をお探しなら「メディカ(medika)」~藤田保健衛生大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部の受験に特化した塾をお探しなら「メディカ(medika)」~藤田保健衛生大学の特徴と入試傾向~

藤田保健衛生大学の特徴と入試傾向

藤田保健衛生大学の特徴と入試傾向

基本情報

藤田保健衛生大学は、1964年に名古屋保健衛生大学という名前で創設されました。

その後、設立者である藤田啓介の名前にちなんで藤田保健学園衛生大学に改称され、1991年に藤田保健衛生大学となりました。2018年10月からは藤田医科大学に改称する予定です。

「独創一理」を建学の精神としており、自由な創造力を持って問題解決に取り組む医療人の育成を目指しています。

特徴

藤田保健衛生大学医学部医学科では診療参加型臨床実習をいち早く導入し、知識や技術だけでなく患者を様々な視点から見る力を養っています。

また教員と学生の比率が同じであるため少人数教育が可能となっており、1年次から4年次までは教員1名が数名の学生を受け持ち、5・6年次は学生1名に対し教員2名で手厚くサポートします。

さらにキャンパス内に基礎研究施設である総合医科学研究所があり、基礎・臨床研究にも力を入れています。

入試傾向

藤田保健衛生大学医学部医学科には、ふじた未来入試(AO入試)・一般入試・センター試験利用入試があります。

ふじた未来入試(AO入試)では英語・数学・小論文による一次試験と、課題・面接による二次試験が実施されます。

一般入試では英語・数学・理科(物理・化学・生物から2科目)の学科試験を一次試験として受験し、合格者には二次試験として個人面接が実施されます。また一般入試では、愛知県の高校出身者もしくは出願時において本人または保護者が愛知県内に居住する者を対象とした「愛知県地域枠」があります。

センター利用入試では、5教科7科目のセンター試験の成績を一次試験の選抜に利用し、合格者は個人面接による二次試験に進みます。

東京で医学部の受験(一般・推薦)をお考えなら復習主義が特徴の塾「メディカ(medika)」へ

東京で医学部の受験(一般・推薦)をお考えなら復習主義が特徴の塾「メディカ(medika)」へ

東京で医学部の受験(一般・推薦)を考えている方の中には、自分に合った塾をお探しの方もいらっしゃるでしょう。そういった方はぜひ、的確な「理解」へと導く医学部専門の塾「メディカ(medika)」をご活用ください。

医学部の塾は数多くありますが、「メディカ(medika)」では、復習主義を徹底することで、問題に対する消化不良を徹底的に克服します。

東京で医学部受験のための塾をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

医学部に特化した塾「メディカ(medika)」で合格を目指しませんか?

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ