医学部に特化した塾を東京でお探しなら「メディカ(medika)」~近畿大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医学部に特化した塾を東京でお探しなら「メディカ(medika)」~近畿大学の特徴と入試傾向~

近畿大学の特徴と入試傾向

基本情報

近畿大学は、1925年に日本大学によって設立された日本大学専門学校を源流としています。日本大学大阪専門学校、大阪理工科大学と変遷しながら、学制改革により現在の近畿大学となりました。

非常に多くの学部や学科を有しており、在学生の数も大学の中で上位に食い込むほどのマンモス校です。「人に愛される人、信頼される人、尊敬される人」の育成を教育目的として掲げています。

特徴

近畿大学医学部医学科では、患者に愛され、信頼され、尊敬される医師を育成するために「温かい心」と「優れた医療技術」を身につけるカリキュラムを設定しています。

徹底した少人数教育や6年間で医師として必要な能力を確実に修得できる「テュートリアルシステム」「クリニカルクラークシップ」といった教育手法の導入、附属病院や関連研究所など最先端医学・医療を学ぶことのできる環境整備に取り組んでいます。

入試傾向

入試傾向

近畿大学医学部医学科では、推薦入試・一般入試・C方式の4つの入試が用意されています。

推薦入試では書類選考とともに、数学・英語・理科(物理・化学・生物から1科目)の個別学力試験による一次試験、小論文・面接による二次試験を通過する必要があります。

一般入試では数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)の個別学力検査による一次試験、小論文・面接による二次試験があります。後期日程の一次試験科目は前期日程と同じですが、二次試験は小論文のみとなります。

C方式はセンター試験を利用した入試で、出願時期により前期・中期・後期に分かれます。前期ではセンター試験で数学・英語・理科(物理・化学・生物から2科目)を、中期では英語・理科(物理・化学・生物から2科目)・国語または数学のどちらかを、後期では英語の他、国語・数学・物理・化学・生物から2科目を受けます。

一次試験に合格すれば、小論文と面接による二次試験に進むことができます。内容や必要な科目が大きく異なってきますので、出願の際はご注意ください。

医学部に特化した塾なら東京の「メディカ(medika)」~英語・数学を基礎からしっかり勉強~

医学部に特化した塾なら東京の「メディカ(medika)」~英語・数学を基礎からしっかり勉強~

医学部に特化した塾を東京でお探しなら、「メディカ(medika)」をご利用ください。医学部の受験に欠かせない英語・数学を基礎からしっかりと勉強するためには、学習内容や指導力などをしっかりと見極めて塾を選ぶ必要があります。

「メディカ(medika)」では、医学部入試を研究しつくしたオリジナルテキストを使用し、各教科のプロフェッショナルたちがしっかりと合格のお手伝いをさせていただきます。医学部受験の対策に塾をお探しの方は、ぜひご利用ください。

医学部に特化した塾「メディカ(medika)」で合格を目指しませんか?

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ