個別指導を行う医系予備校「メディカ(medika)」!~岐阜大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

個別指導を行う医系予備校「メディカ(medika)」!~岐阜大学の特徴と入試傾向~

岐阜大学の特徴と入試傾向

基本情報

岐阜大学は、岐阜高等農林学校、岐阜県立高等工業学校、岐阜師範学校、岐阜県立医科大学を基盤として1949年に創立されました。

5学部を設置している岐阜県唯一の国立大学で「学び、究め、貢献する岐阜大学」が理念です。医学部の使命に「教育・研究・臨床」の3本柱を掲げていて、地域に貢献し、世界で活躍できる医師と看護師、そして優秀な医学研究者を育成することを目標としています。

特徴

医学科と看護学科を設置しており、どちらも問題解決能力と実践力を養うための教育が行われています。医学科では、前者を培うために、テュトーリアル医学教育で学びます。これは、自分で取り上げた問題を解決に導く自学自習方法です。

主治医の一員として関わる臨床実習、クリニカル・クラークシップは、後者の能力を培うために行われています。また、看護学科では養護教諭免許状の取得が可能になったことも特徴的です。

入試傾向

岐阜大学の特徴と入試傾向

医学科の前期日程は数学・理科(物理・化学・生物から2科目選択)・英語に加えて面接も実施されます。しかし、面接に配点はないという点には注意が必要です。

面接は、アドミッション・ポリシーに適合するかどうかの判断材料となります。センター試験と二次試験の配点比率は、どちらかと言うと二次試験が重視されています。

後期日程では、同じ科目を課されますが、配点比率は400点:1200点と、こちらも二次試験を重視していることが分かります。

個別指導を行う医系予備校「メディカ(medika)」!~二次試験(数学・理科・英語)対策も万全~

個別指導を行う医系予備校「メディカ(medika)」!~二次試験(数学・理科・英語)対策も万全~

医系予備校「メディカ(medika)」は、個別指導を行います。二次試験に必要となることの多い科目(数学・理科・英語など)への丁寧な指導が可能です。

二次試験を重視する医系大学への受験対策はしっかりと行いましょう。そのためにも予備校選びは大切です。個別指導を行う予備校なら、自分に合った学習レベルや苦手分野に合わせて勉強することができます。

「メディカ(medika)」は、勉強に専念できる環境とプロフェッショナルな講師陣で、医系大学合格を目指す現役・浪人生の方をお待ちしています。

医系予備校に通うなら個別指導の「メディカ(medika)」をお選びください

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ