医学部を受験するなら東京の医学部専門予備校のご利用を~秋田大学の特徴と入試傾向~

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医学部を受験するなら東京の医学部専門予備校のご利用を~秋田大学の特徴と入試傾向~

秋田大学の特徴と入試傾向

基本情報

秋田師範学校、秋田青年師範学校及び秋田鉱山専門学校を母体に、国立大学として1949年に設立されました。秋田大学医学部は、戦後初の医学部として創設されました。保健学科の設置は2002年で、どちらも県立の医療機関の流れを汲んで誕生している学部学科です。

医学部の理念は3つあり、豊かな教養に支えられた人間性を培うこと、課題探求・問題解決能力を養うこと、医療への十分な理解をもとに健康・福祉に貢献できる人材を育成することとしています。

特徴

医学部は医学科と保健学科で構成されています。医学科は「秋田モデル」という卒業前後をシームレスにつなぐ一貫教育が特徴的で、保健学科は実習・演習を地域の医療機関や市町村と連携して行うという地域密着型であることが特徴的です。

また、どちらの学科も国際的な人材を育成することに前向きで、海外派遣や海外留学生の受け入れを行っています。特に医学科では、初年次から英語による医療面接実習など英語教育に力を入れています。

入試傾向

入試傾向

推薦入試の二次試験には学科試験が課されず、小論文と面接のみの科目です。一般入試(前期日程)の二次試験では、医学科は数学・英語・面接、保健学科は英語と面接が課されます。

後期日程では医学科・保健学科ともに小論文と面接のみで、学科試験はありません。その分、後期日程ではセンター試験の得点が重視されます。

推薦入試と後期日程での受験を視野に入れているなら、センター試験対策で十分な点数を取ることと、それと同時に小論文や面接への対策も必要です。

東京にある医学部専門予備校なら「メディカ(medika)」~費用が気になる方はお問い合わせを~

東京にある医学部専門予備校なら「メディカ(medika)」~費用が気になる方はお問い合わせを~

東京にある医学部専門予備校「メディカ(medika)」では、常に講師が一人ひとりの理解度を把握して学習を進める少人数制指導や個別指導で合格を目指します。

東京の医学部専門予備校に通いたいとお考えの現役・浪人生の方はぜひご利用ください。医学部専門予備校として合格までしっかりとサポートいたします。

また、費用に関することなど、気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。

医学部専門予備校をお探しなら東京の「メディカ(medika)」へ!

スクール名
メディカ(medika)
TEL
03-5412-6585
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
内容
東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明
少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

お役立ちコラム

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ