インフォメーション

復習を謳う塾や予備校が多いなか,メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

Information一覧はこちら

集中メディカコラム 医学部受験で「マンモス校」に通うことの意外なデメリット

2019 / 11 / 19  10:10

医学部受験で「マンモス校」に通うことの意外なデメリット

亀井 孝祥 医学部受験予備校メディカ代表

医学部受験の合格を左右する「予備校選び」。受験突破のために、有名な講師のいる大手予備校に行くべきか、専門講師のいる少人数制の医学部予備校に行くべきか、迷いどころです。もちろん、正解はありません。それぞれのメリット・デメリットを知り、合理的な選択をすることが大切です。

 

大手予備校は「自己奮起型」に向いている

受験勉強のために予備校へ通う場合、大学受験全般を担う大手の医学部進学コースに進むか、医学部受験に特化した専門予備校で学ぶか、大きくわけて2つの道があります。大手の医学部進学コースでは、100名を超える教室で、一斉に授業を受けることもあります。一方、後者は少数クラスや、それを補うマンツーマンでの指導が通常となります。

どちらが向いているのかは、受験生本人のみならず親も気になるところですが、こればかりは生徒の性格や講師との相性もあり、一概には判断できません。

生徒数が多いため、競争の激しい環境に奮起するタイプの受験生や、もともと成績上位の受験生なら、大手予備校でもやりがいを感じるはずです。お子様が大手予備校に通っていた方に話を聞くと、もともと自己肯定感が強く、周りが何も言わなくても自分に自信を持てる子だったといいます。厳しい態度が、かえって効果的になるタイプだったのでしょう。

しかしその一方で、大手予備校の教育スタイルを「厳しい」と感じている人がいることも確かです。

たとえば、初回の講義で開口一番、講師に「このなかで医学部に入れるのは半分もいないぞ」とハッパをかけられた、という話は少なくありません。さらには、模試の結果を挟んだ親子面談で、偏差値や判定結果をシビアに評価されることもあるようです。ただ、これには大手予備校ならではの事情もあります。続きを読む・・・

 

 

 

 

 

 

東京の医学部受験予備校に通うなら「メディカ(medika)」へ

 

スクール名

メディカ(medika

TEL

03-5412-6585

住所

151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル

内容

東京の医学部予備校。英語・数学・理科の学習サポートから、

面接・小論文の指導を行っております。推薦・センター・一般など柔軟に対応。

多数の合格者を送り出しており、学費に関する相談も承ります。

説明

少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。

一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、

メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、

教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。

正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

 

 

 

 

集中メディカコラム 医学部受験「小論文」何が見極められているのか?

2019 / 11 / 15  11:00

医学部受験「小論文」何が見極められているのか?

亀井 孝祥 医学部受験予備校メディカ代表

 

何十倍もの競争率になる医学部受験。実は、小論文で合否が決まることも珍しくありません。こと理系を志す人は、小論文をはじめとした文系科目が得意でないことが多いですよね。しかし、攻略のための「思考法」を理解し、練習しておけば、作文が苦手な人も十分対策は可能です。本記事ではそのテクニックについて紹介していきます。

 

「何を答えて欲しいのか」をまず理解する

小論文試験の位置づけは、大学ごとに様々です。

試験科目の1つとして出題してくる大学もあれば、人物評価のため、面接の補足材料のような意味合いで出題する大学もあります。前者は国公立に多く、なかには前期試験でも450点中150点(群馬大学)のように、高い配点を設定している大学も。後者のパターンは私立大学でよく見られます。5段階で評価をしたり、1次試験で志望動機を書かせ、2次試験での判定に利用したりすることがあります。

出題形式は、資料や課題文に目を通し、それを踏まえて意見を書くものや、「〜について意見を書け」のように、ごくシンプルな質問のみ出されるタイプが一般的です。簡単な質問形式は通常「一行題」と呼ばれ、分量は1〜2時間程度で600〜800字、多い場合は1200字程度まで書くことが求められます。

いずれにせよ、忘れてはならないのは「これは試験なんだ」という意識です。「自分の意見を書きなさい」とあると、何を書いてもよいように受け取る人もいるのですが、そうではありません。出題者の意図を汲み、「何を答えて欲しいのか」を理解し、それに応答した作文にする必要があるのです。

問題は「エネルギー政策について述べなさい」「愛国心についてあなたの意見を書きなさい」「生命の尊厳についてどう思うか」など、社会、思想、医療などさまざまテーマから出題されます。このような問いかけに対し、文章を通してきちんと返事をする、という姿勢が重要です。

作文が苦手な受験生は、多くの場合この意識が足りていません。自分は、出題者と問題を通してコミュニケーションをしている、という想像ができていないのです。そういう作文は、出題者が期待した「書くべきこと」が記されていないため、「質問に答えていない」という評価になってしまいます。

 

小論文攻略のコツは「小さな問いを立てる」こと

では、出題者への応答として「書くべきこと」を正しく論述するには、どうすればよいのでしょうか。ひとつ、確実な構成法があります。以下に説明します。

続きを読む・・

 

 

 

 

 

 

東京の医学部受験予備校に通うなら「メディカ(medika)」へ

 

スクール名

メディカ(medika

TEL

03-5412-6585

住所

151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル

内容

東京の医学部予備校。英語・数学・理科の学習サポートから、

面接・小論文の指導を行っております。推薦・センター・一般など柔軟に対応。

多数の合格者を送り出しており、学費に関する相談も承ります。

説明

少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。

一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、

メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、

教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。

正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

 

集中メディカコラム 正しい小論文のトレーニングは「他教科の成績もアップ」させる

2019 / 11 / 15  10:00

正しい小論文のトレーニングは「他教科の成績もアップ」させる

亀井 孝祥 医学部受験予備校メディカ代表

 

小論文の実力は、すぐに向上するものではありません。理想は1年、急いでも半年程度かけてじっくり伸ばしていきたいものです。対策としては後回しにされがちですが、積極的に取り組んでおくことで、文章力の上達だけでなく、他科目の伸び悩み解消にもつながります。

 

小論文で大学が見ようとしているもの

大学は、小論文の試験を通して、学生の考える力を見ようとしています。受験生の書いた文章を読めば、問いを設定する力、因果関係を見つける力、答えを探す力、表現する力など、計算問題を解くだけでは見えない、本人の力量が見えてくるものです。つまりひと言でいうと、大学は小論文を通して「医学生に相応しい教養レベル」を見たいと考えているのです。

しかし、「教養を高める」といっても、あまりに曖昧で、受験生には酷な話。そこで本記事では、小論文の力を高めるトレーニングを紹介していきます。

続きを読む・・・

 

 

 

 

 

 

東京の医学部受験予備校に通うなら「メディカ(medika)」へ

スクール名

メディカ(medika

TEL

03-5412-6585

住所

151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル

内容

東京の医学部予備校。英語・数学・理科の学習サポートから、

面接・小論文の指導を行っております。推薦・センター・一般など柔軟に対応。

多数の合格者を送り出しており、学費に関する相談も承ります。

説明

少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。

一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、

メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、

教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。

正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。

集中メディカコラム 私大医学部受験の特殊な事情「模試がC判定」でも合格できるワケ

2019 / 11 / 13  10:00

私大医学部受験の特殊な事情「模試がC判定」でも合格できるワケ

亀井 孝祥 医学部受験予備校メディカ代表

 

模試の判定に、親子ともども一喜一憂してはいませんか? もちろん、現状の実力を把握することは大切です。しかし、大手予備校の模試結果だけを重視することは、私立大学の試験対策に、悪影響を及ぼす可能性があります。「英語の成績がいつまで経ってもあがらない……」「数学で凡ミスばかり繰り返している気がする……」など、心配ばかりしてしまう保護者の方は多いですが、本当にわが子が「マズい」状態なのか、立ち返ることが重要です。

 

国公立を目指しているなら「模試の結果」は重要だが…

医学部受験では、「模試ではA判定だったのに落ちる」、逆に「C判定だったのに合格する」といった番狂わせがよく起こります。これには、受験生や保護者の方が見落としがちな「受験形態の落とし穴」が隠れているのです。以下に説明していきます。

保護者の方のなかには、子どもの小学受験や中学受験を経験した人も多いことでしょう。塾講師や学校の先生と話すなかで、「C判定だから志望校を変えたほうがいい」と言われた記憶はありませんか? 小学受験や中学受験は、浪人という概念がありませんから、ほとんど一発勝負の世界です。なので、C判定が出た学校に絞るような冒険は避け、A判定、B判定といった安全圏へ志望先を変えることがあります。このような経験をしていると、どうしても、「模試の結果=志望校に対する自分の実力」と、捉えてしまいがちですよね。

しかし、医学部受験の場合は事情が異なります。

続きを読む・・・

 

 

台風19号による臨時休校のお知らせ

2019 / 10 / 11  11:00

保護者および生徒各位

 

臨時休校のお知らせ

 

台風19号の接近・通過に伴い,10月12日(土)正午頃は風雨が極めて強くなることが懸念されます。

またJRおよび私鉄各線も12日(土)および13日(日)に計画運休を実施するため,

10月12日(土)および13日(日)は臨時休校といたします。  

通常は当日の午前7時の暴風警報の状況をもとに判断を行っているところですが,

今般の台風19号の規模等を勘案しメディカとして早い段階での休講の判断をさせていただいたものです。

なお臨時休校に伴うクラス授業の振替は後期中間テスト期間中の10月19日(土)において同時間割で実施いたします。

また個別指導につきましては,10月14日(月)から18日(金)のテスト期間中での振替を予定しています。

以上,何卒よろしくお願いいたします。

 

メディカ事務局

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...