医学部予備校の夏期講習受講時の注意点と医学部受験生の生活習慣 夏期講習・冬期講習について問い合わせを

coronavirus 相談会 オンライン授業 YouTubeメディカ紹介動画 集中メディカ メディア掲載情報 合格者達の軌跡 医学部各大学情報

復習を謳う塾や予備校が多いなか,メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医学部予備校の夏期講習受講時の注意点と医学部受験生の生活習慣 夏期講習・冬期講習について問い合わせを

医学部合格に向けて勉強に励む受験生にとって、医学部予備校の夏期講習や冬期講習は貴重な学びの場になることでしょう。「気合いを入れて勉強するぞ!」と意気込む姿勢は大切ですが、「注意点」を把握していないと望む結果が得られない可能性もあります。

そこでこちらでは、医学部予備校の夏期講習を受講する際の注意点を紹介すると共に、医学部受験を乗り切るための生活習慣のポイントも紹介します。

医学部予備校で夏期講習を受講する際の3つの注意点

ボードにビックリマーク

医学部予備校で夏期講習を受講する際の注意点は3つあります。

慣れないテキストや問題集が使われる可能性がある

夏期講習は、夏期講習用のテキストを利用する場合が多いです。そのため、いつも使っていた問題集・テキストの使用が疎かになり、せっかく今まで学習してきた内容を忘れてしまう可能性があります。適宜いつもの問題集・テキストを見返すなどして、内容を忘れないような対策を講じましょう。

わからないことを整理するのも夏期講習の役割

夏期講習と言うと、「いつもより多くの勉強量をこなして、格段にレベルアップする」というイメージを持たれている人がいるかもしれません。しかし、実際は問題を解くことができず、量をこなせずに落ち込んでしまう人も多くいます。入試本番は1月~3月なので、夏期講習の時点でわからないことがあるのは当然です。解けなかった問題を整理し、克服すべきポイントを把握するのも夏期講習の役割だと認識しましょう。

夏期講習を受講しただけで満足しない

夏期講習中、または夏期講習直後に一気に偏差値が上がることは稀です。大切なのは夏期講習で学んだことを継続して復習し、身につけること。たとえ夏期講習明けの模試の結果がよくなくても、冬期講習で成績が伸びる受験生も少なくありません。医学部受験ではコツコツと勉強を積み上げることを意識しましょう。

医学部受験生の生活習慣のポイント

時計とベッド

医学部受験生の生活習慣のポイントは、以下の2つです。夏期講習や冬期講習の期間中であっても、一定の生活リズムを保つように心がけましょう。

睡眠時間をしっかりとる

医学部の受験生は、他の学部よりも多くの勉強時間が必要です。医学部受験生の中には「睡眠時間を削って、勉強する時間にあてよう」と考える人もいますが、睡眠時間の短縮は逆効果です。睡眠が足りていないと、記憶の定着にも支障をきたし、集中力や免疫力の低下を招いてしまうなどの悪影響が出てしまうのです。

効果的に受験勉強を進めるため、睡眠時間は意識的に確保するようにしましょう。

規則正しい生活を送る

規則正しい生活は、朝型の生活と言えます。「朝きちんと起きて、3食摂り、適度に昼寝を挟みつつ、夜更しせずに寝る」という生活のことです。学習効率は夜よりも朝のほうが高い傾向があるほか、本番の試験は朝から開始されます

そのため、朝早く起きて頭を回す習慣をつけることが大切なのです。また、集中力を高めるために30分程度の昼寝も効果的です。昼食後に眠たくなった場合は無理に勉強を進めず、思い切って昼寝すると目が覚めて脳もスッキリします。

このような朝型の規則正しい生活を送ることで、グッと学習効率を上げることができるでしょう。

医学部受験専門予備校のメディカ(medika)も、当然生活リズムをしっかり整えておくことは受験勉強において非常に大切だと考えています。医学部受験専門予備校のメディカ(medika)入学後は、なるべく早い段階で生活習慣を確立し、学習効率を上げて受験勉強ができるようにしっかりサポートいたします。

医学部予備校の夏期講習・冬期講習を受けるならメディカ(medika)へ

夏期講習を受講する際の注意点と医学部受験生の生活習慣のポイントを紹介しました。医学部は難易度が高いため、「たくさん勉強しなきゃ」「早く結果を出さなきゃ」と焦る気持ちが出るのは仕方のないことです。

しかし、夏期講習で学んだことはすぐに身につかないほか、睡眠時間を削って勉強時間にあてるとかえって逆効果になります。受験勉強では焦る気持ちを抑え、地道に勉強することが大切なのです。

夏期講習や冬期講習を受講したい、予備校に入って規則正しい生活を送りながら受験勉強をしたいと思っているなら、医学部受験専門予備校のメディカ(medika)にお気軽にお問い合わせください。少人数制授業を採用しており、常に講師が一人ひとりの理解度を把握して的確に「学力向上」へと導きます。まずはお気軽にお問い合わせください。

医学部の受験を考えている方で医学部予備校を選ぶならメディカ(medika)へ

スクール名 メディカ(medika)
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
Tel 03-5412-6585
Fax 03-5412-1650
内容 東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明 少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。
Url https://medika.jp/

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ