医学部予備校に通うなら寮がある予備校がおすすめ!デメリットも紹介 実践的体験学習もご用意

coronavirus 相談会 オンライン授業 YouTubeメディカ紹介動画 集中メディカ メディア掲載情報 合格者達の軌跡 医学部各大学情報

復習を謳う塾や予備校が多いなか,メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医学部予備校に通うなら寮がある予備校がおすすめ!デメリットも紹介 実践的体験学習もご用意

医学部を目指す生徒の中には「地元に医学部予備校がない」「通学は大変そう」などの理由から、寮に入れる医学部予備校に入学しようか迷っている方もいるでしょう。医学部合格を目指しているのであれば、寮に入ることをおすすめします。

寮に入ることで、より勉強に集中できる環境になり、医学部合格が近づくからです。そこでこちらでは、寮のある医学部予備校をおすすめする理由を紹介します。また、寮を利用するデメリットも併せて紹介しますので、医学部予備校を選ぶ際の参考にしてみてください。

寮のある医学部予備校をおすすめする5つの理由

医学部予備校の外装

寮のある医学部予備校をおすすめする理由は、以下の5つです。

切磋琢磨できる仲間やライバルがいる

寮には同じ医学部進学を目指す生徒が集まるため、周囲に切磋琢磨できる仲間やライバルがいることは、寮に入るメリットと言えます。受験する上で彼らはライバルになりますが、同時に辛い受験勉強を共に励まし合う仲間でもあります。1人でする受験勉強は心が折れる場面がきっと出てくるはずです。その点、寮に入れば、時に励まし合い、時に教え合う仲間がすぐ側にいてくれるのです。

勉強に集中できる環境を確保

寮に入れば、勉強に集中できる環境を確保することができます。家族の干渉やゲーム・漫画の誘惑がなく、遊びの誘いも断ち切りやすいという、まさに勉強のための空間が寮です。特に自分に甘く、ついつい遊んでしまいがちな人には、寮は勉強に集中できる非常によい環境と言えるでしょう。

居住地によらず実績のある医学部予備校へ入学できる

あなたがどこに住んでいようと、寮付きの医学部予備校に行くと決めたら、全国の実績のある医学部予備校への入学が選択肢の一つになります。医学部合格を目指すのであれば、実績があり、評判のよい予備校に通いたいものです。寮に入れば、その希望を叶えることができるのです。

1人暮らしの体験ができる

寮に入れば、1人暮らしの予行演習をすることができます。多忙な医学部の生活をする前に、寮生活で家事の練習や1日のサイクルをつくる体験をしてもよいのではないでしょうか。

食事を提供してくれる

寮母さんがいる寮では、食事を提供してくれるというメリットがあります。日々の受験勉強をこなすためには、健康であり続けることが重要です。寮母さんの栄養たっぷりの料理を食べれば、調理の時間を勉強にあてることもできるでしょう。

以上が、寮のある医学部予備校をおすすめする理由です。寮のある医学部予備校へ入学すれば、集中できる環境で勉強に専念しやすくなります。

寮のある医学部予備校を利用する3つのデメリット

女性とデメリットの文字

寮のある医学部予備校を利用する場合、以下の3つのデメリットがあります。

金銭的負担増

まず金銭的負担についてですが、寮に入ると、学費に加え寮費が掛かってしまいます。寮費は、授業料などとは別に年間100万円程度が一般的です。

環境に慣れるまでに時間が掛かる

環境に慣れるまでに時間が掛かることもデメリットに挙げられます。寮生活は実家を離れた不慣れな環境の中、新しい人間関係を築くところからスタートします。そのため、新生活に慣れて勉強に集中するまでには時間が掛かってしまうかもしれません。

親が近くにいない

もしもトラブルに巻き込まれた場合、1番頼れる親が近くにいないというのは不安を感じるかもしれません。また親の目がないために、勉強が疎かになることも考えられます。

このように、医学部受験のための寮生活は勉強できる環境が整っている反面、金銭的な負担や精神的な不安を感じるかもしれません。

医学部合格を目指すなら寮のある医学部予備校がおすすめ!メディカ(medika)では実践的体験学習をご用意

寮のある医学部予備校をおすすめする理由とデメリットを紹介しました。寮のある医学部予備校には勉強に最適な環境が整っていますが、金銭的負担が増えるなどのデメリットもあります。

デメリットと向き合い、もし「デメリットを克服できる+医学部合格を目指す」のであれば、寮のある医学部予備校で勉強してみてはいかがでしょうか。

東京にあるメディカ(medika)では、静かで集中できる提携寮をご用意しています。提携寮には寮母さんも常駐しているため、日常の栄養管理も万全です。医学部を目指す学生のために徹底的にサポートいたします。

メディカ(medika)では、実践的体験学習をご用意しています。ベトナム海外研修・ボランティア活動などの体験を通し、もう一度理想とする医師・医学生のあり方を考えていきます。

東京で医学部予備校をお探しの方は、まずは一度お問い合わせください。

医学部の予備校に通うならメディカ(medika)へ

スクール名 メディカ(medika)
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
Tel 03-5412-6585
Fax 03-5412-1650
内容 東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明 少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。
Url https://medika.jp/

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ