私大医学部の受験の全容とは?医学部入試科目のサポートならメディカ(medika)

復習を謳う塾や予備校が多いなか,メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

私大医学部の受験の全容とは?医学部入試科目のサポートならメディカ(medika)

医学部受験といっても国立医学部と私大医学部の入試では、受験方式や入試科目も異なります。私大医学部だけで比較しても受験科目や配点等がそれぞれ異なるため、志望校の傾向と対策を事前に把握しておきましょう。

私大医学部受験および医学部入試をサポートするメディカ(medika)が、一般入試の概要についての解説及び、センター利用入試や配点についてご紹介します。

私大医学部の一次試験・二次試験の概要について

本を見ながら悩む学生

私大医学部の一次試験は、3~4科目で行われることが一般的になります。入試科目は英語・数学・理科で、理科は2科目(物・化・生)が基本で行われる私大医学部がほとんどです。

出題傾向が大学ごとに異なり、基本問題で高得点が必要な大学や、マーク式の出題、問題量が多くスピード解答が求められる出題、国公立大医学部の難関校に匹敵する難易度など様々です。また私大医学部によっては理科が1科目のみ、医学小論文や面接を課さないといった大学もあります。

私大医学部の一次試験に合格すると、二次試験に進むことができます。

2次試験の入試科目は、医学小論文と面接試験が実施される大学がほとんどです。私大医学部の入試で小論文と面接試験が設けられているのは、「医師になるのにふさわしい人材」であるかどうかをチェックすることが目的です。

医学部を受験する上で、小論文や面接試験対策は後回しにしがちですが、入試の大事な一環になるためしっかりと準備しておきましょう。

センター利用入試について

手に持った書類に書き込む男性

私大医学部でも国公立大の医学部と同様に、センター試験が必須の学校が存在します。

センター試験を利用している私大医学部は2019年度で杏林大学、東海大学、近畿大学、福岡大学、帝京大学、順天堂大学、昭和大学、東京医科大学、埼玉医科大学、愛知医科大学、関西医科大学、国際医療福祉大学、獨協医科大学、藤田医科大学、大阪医科大学、産業医科大学の16大学です。

配点について

私大医学部入試における各科目の配点をご紹介します。

大学名 【英語/数学/理科配点】
岩手医科大学 【100/100/200】
東北医科薬科大学 【100/100/200】
自治医科大学 【25/25/50】
獨協医科大学 【200/200/400】
埼玉医科大学 【150/100/200】
国際医療福祉大学 【200/150/200】
杏林大学 【100/100/150】
慶応義塾大学 【150/150/200】
順天堂大学 【200/100/200】
昭和大学 【100/100/200】
帝京大学

【100】各科目100点合計300点

英語必須で5科目から2科目選択(数学・化学・物理・生物・国語(古文・漢文含む)

東京医科大学 【100/100/200】
東京慈恵会医科大学 【100/100/200】
東京女子医科大学 【100/100/200】
東邦大学 【150/100/150】
日本大学 【100/100/200】
日本医科大学 【300/300/400】
北里大学 【150/150/200】
聖マリアンナ医科大学 【100/100/200】
東海大学 【100/100/100】※理科1科目
金沢医科大学 【100/100/200】
愛知医科大学 【150/150/200】
藤田医科大学 【200/200/200】
大阪医科大学 【100/100/200】
関西医科大学 【100/100/200】
近畿大学 【100/100/200】
兵庫医科大学 【150/150/200】
川崎医科大学 【100/100/150】
久留米大学 【100/100/200】
産業医科大学 【200/200/200】
福岡大学 【100/100/200】

私大医学部および医学部受験の概要は変更となる場合がありますので、詳細について知りたい方は各大学のホームページ・入試要項等をご確認ください。

私大医学部を受験するならメディカ(medika)入試科目や出題範囲、試験スタイルのご相談もお気軽に

国公立大学の医学部のセンター試験とは異なり、私大医学部受験の一次試験および二次試験の概要や入試科目、点数配分等は大学によって異なります。志望校を早い段階で絞っておくことで、各試験の傾向と対策を事前に把握しておきましょう。

私大医学部の受験を目指すならメディカ(medika)へご相談ください。入試科目や各種相談に幅広く対応いたします。

私大医学部受験をお考えなら医学部専門予備校のメディカ(medika)へ

スクール名 メディカ(medika)
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
Tel 03-5412-6585
Fax 03-5412-1650
内容 東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明 少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。
Url https://medika.jp/

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ