国立医学部の受験における「足切り」とは?共通テストでの足切り対策

coronavirus オンライン授業 オンライン個別指導 合格者達の軌跡 個別相談会 集中メディカ メディア掲載情報 医学部各大学情報

復習を謳う塾や予備校が多いなか,メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ1割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

 

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

国公立医学部の受験における「足切り」とは?共通テストでの足切り対策

国公立医学部は定員に対して非常に多くの人数が受験します。そのため国公立医学部の一次試験で行われる共通テストでは、一定数の足切りが行われます。

一方で私立医学部の受験では基本的に足切りがなく、足切りのシステムは国公立医学部特有の事例になるため、共通テスト対策は国公立医学部を受験するうえで必須と言えます。

医学部受験を専門に手掛けるメディカ(medika)が、共通テストの足切りの解説と、足切りにあわないための対策についてご紹介します。

共通テストの「足切り」って何?

開かれた本と手を前に差し出す人

国公立医学部を受験するうえで覚えておきたいのが、共通テストにおける「足切り」です。

足切りとは、共通テストを一次試験として課している国公立医学部において、共通テストの段階で点数が一定水準に達していない受験生に、2次試験の受験資格を与えないことを指しています。

通常の場合ですと、共通テスト(一次試験)での持ち点と、後日行われる二次試験での合計得点で国公立医学部の合否判定が行われます。しかし足切りを設けている一部の国公立医学部の場合は、一次試験の結果次第によって、二次試験を受験する資格がなくなってしまいます。

共通テストでの足切り制度は、主に国公立医学部の受験で行われており、私立医学部の受験には基本的に足切りはありません。理由としては国公立医学部の場合、おもに記述式の試験を課すため、採点の労力を鑑みると、ある程度の線引きを設ける必要が出てきます。

一方、国立医学部は記述式の試験が多いのに対し、私立大医学部の入試はマーク式で行われることが多いため、採点の手間がかからないことも足切りがない要因として挙げられます。

足切りにあわないためには、事前に自己採点と比較して、足切り予想点数に少し余裕を持った医学部を受験するなどの対策が必要です。

足切りにあわないためにも9割以上の得点が必須

チェックの文字を指す指さし棒

共通テストでの足切り対策として最も有効な対策となるのが、共通テストで9割以上の点数をとることです。

医学部を目指す学生の中でも、国公立医学部は特に難関で狭き門となります。例として挙げると、東京大学医学部や京都大学医学部を受験する場合では、偏差値は75前後が必要になります。足切りにあわないこと、1点の中にかなりの人数が並ぶことも視野に入れると、共通テストの必要科目でできればコンスタントに9割以上の得点をキープすることが理想です。

地方の国公立大学の医学部にしても、偏差値は65前後はあります。そのため、足切りのボーダーラインとしても、センター試験で9割を超える得点をマークしないと合格は難しくなります。

国公立医学部への進学にこだわらなければ、私立大の医学部という選択肢もあります。私立医学部においても現在は総じて偏差値が上昇傾向にあるため、そう簡単に合格することはできませんが、事前に志望校の傾向を知り対策を行うことで、合格可能性を高めることができます。

国立医学部の受験対策ならメディカ(medika) 共通テストの対策や個別指導も万全

今回は国公立医学部を受験するうえでの関門となる「足切り」についてご紹介しました。二次試験での逆転もあるため一概には言えませんが、共通テストの結果が国公立医学部の合否に直結しますので、進学を検討される学生の方は共通テスト対策を入念に行う必要があります。共通テストに自信がなければ、足切りを設けない国公立医学部や私立大医学部も視野に入れて検討しましょう。

国公立医学部の共通テスト対策および各大学別試験対策を行いたい方は、医学部専門予備校メディカ(medika)までお気軽にご連絡ください。現役高校生から浪人生まで医学部合格へと導きます。

国公立医学部の受験対策ならメディカ(medika)へ

スクール名 メディカ(medika)
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
Tel 03-5412-6585
Fax 03-5412-1650
内容 東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明 少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。
Url https://medika.jp/

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ