医学部専門予備校での合格のための過ごし方 学費など不明点は実績を持つメディカ(medika)へ

復習を謳う塾や予備校が多いなか,メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

Information一覧はこちら

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

東京で医学部予備校をお探しの方向けのコラム

医学部専門予備校での合格のための過ごし方 学費など不明点は実績を持つメディカ(medika)へ

医学部に合格した人は、受験に向けてどのような勉強や過ごし方をしているのでしょうか。

医学部専門予備校に通い、国立医学部や難関大医学部に合格した人のスケジュールを紐解くと、1学期や2学期の学習計画には共通点があることがわかります。医学部専門予備校では専門的な学習指導が受けられる一方、大手予備校の医学部コースと同等かそれ以上の学費がかかる予備校もあります。

せっかく学費を払う以上、受験までの1学期と2学期の取り組み方を意識し、最大限の学びにつなげることが大切です。

この記事では、受験に向けた1学期と2学期の過ごし方について、高い合格率と実績を持つ医学部専門予備校メディカ(medika)が解説いたします。

医学部専門予備校などでの受験に向けての過ごし方 1学期編

机に広げられたスケジュール表と鉛筆

受験に向けた1学期は、自分に合った勉強法を確立し、基礎固めを行う時期です。現役合格者の1学期の過ごし方の実例を紐解いてみます。

まずは夏休みまでに基礎を固める

1学期のうちは基礎固めに集中しましょう。夏休みまでは部活や習い事を続ける人も少なくありませんが、限られた時間を有効活用することが大切です。重点を置くべきなのは暗記分野です。医学部であれば物理や化学のような理科2科目が重要です。受験直前に暗記科目をやっても定着しづらいため、1学期のうちにマスターしておきましょう。

自分にあった勉強法を確立する

一日のルーティーンや集中しやすい勉強場所など、自分にあった勉強法を1学期のうちに確立しましょう。医学部専門予備校は個別指導の授業が多いので、担当の講師に勉強法のアドバイスを求めるのも1つの手段です。

志望校の出題傾向を分析する

1学期のうちに志望校の出題傾向を把握し、基本的な問題を確実に解けるようにしておくことが大切です。医学部専門予備校であれば、医学部受験の豊富なデータを活用し、出題傾向の分析や試験対策などのサポートを受けられます。医学部専門予備校をお探しの方は、国立・私立医学部共に豊富な合格実績がある「メディカ(medika)」にお問い合わせください。

医学部専門予備校などでの受験に向けての過ごし方 2学期編

シャーペンを片手に単語帳を見る人

2学期に入ると、苦手分野の克服や過去問の演習がメインになります。学校や予備校の予習・復習を欠かさず行いつつ、本格的に受験対策に取り組みましょう。

2学期は苦手を克服する最後のチャンス

苦手分野の克服は、受験直前の冬休みに入ってからでは間に合いません。遅くとも、2学期のうちに不得意な科目をなくしておきましょう。この時期は焦りも出てきますが、授業や模試から足りないポイントを見つけ、冷静に取り組むことが大切です。

模試の結果を受け止めて対策を考える

2学期に受ける模試の結果は重要です。センター試験や二次試験のボーダーライン予測など、自分の立ち位置を確かめるバロメーターになります。いい結果がとれても気を抜かず、足りない点を復習することが重要です。

そろそろ過去問にも取り組む

2学期になると、医学部受験に必要な基礎が身についてきます。遅くとも、11月ごろには過去問に取り組みはじめるのがおすすめです。余裕があれば、2学期のはじめから過去問をこなしましょう。

センター試験は時間がかからないため、平日でも毎日1科目ずつ解けば数をこなせます。二次試験はまとまった時間のとれる休日がおすすめです。

医学部に特化した試験対策がしたい方は、医学部専門予備校のメディカ(medika)にご相談ください。

合格実績のあるメディカ(medika)の学費などはお問い合わせください

今回は、医学部専門予備校での1学期、2学期の過ごし方を解説いたしました。1学期は基礎固めを行い、自分にあう勉強法を確立することが大切です。

2学期は、苦手分野を克服する最後のチャンスです。過去問にも本格的に取り組みましょう。学費を払って予備校へ通う以上、1学期や2学期の過ごし方にも気を配ることが重要です。医学部専門予備校をお探しなら、豊富な合格実績を持つメディカ(medika)にお任せください。

医学部専門予備校で受験対策をするならメディカ(medika)へ

スクール名 メディカ(medika)
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
Tel 03-5412-6585
Fax 03-5412-1650
内容 東京の医学部専門の予備校。医学部受験者を対象にした小論文・面接マナーの指導。オリジナル教材、夜間の特訓学習、合宿など独自の学習システムでの学習のサポート。
説明 少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。
Url https://medika.jp/

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ

資料請求 お問い合わせ