インフォメーション

coronavirus オンライン授業 オンライン個別指導 合格者達の軌跡 個別相談会 集中メディカ メディア掲載情報 医学部各大学情報

復習を謳う塾や予備校が多いなか,メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ1割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

メディア掲載 Yahoo!ニュース 医学部受験 医学部が「うちには来てほしくない」…小論文・面接での“NGな一言”

2022 / 03 / 24  14:00

 メディカ代表亀井の記事が,Yahoo!ニュースで取り上げられました。

これらの記事は、医学部受験サクセスガイド『集中メディカ』ホームページのコラムを抜粋、一部改変したものです。

HP 亀井孝祥2.jpg

 ご興味ある方はぜひご覧ください。

 

 国公立・私立問わず、医学部入試では小論文・面接の配点が高く設定されている大学も多くあります。

学科試験の勉強だけしていればいいというわけではないのです。

では、医学部は小論文と面接から、受験生の人間性をどのようにして探るものなのでしょうか。

実際に小論文や面接で出題された問いとともに、医学部受験専門予備校メディカ代表の亀井孝祥氏が解説していきます。

 

医学部の重視する人間性…試験でどう回答する?

 

東京大学の募集要項には、理科三類入学者について、「面接試験の結果を含めて総合的に判定し、将来、医療や医学研究に従事するのにふさわしい資質を持った受験者を、合格者とします。

したがって学力試験の得点にかかわらず不合格となることがあります。

面接試験で受験者の人間的成熟度、医学部への適性、コミュニケーション能力等を評価します」と記されています。

例として日本の最難関大学の一つを挙げましたが、近年、さまざまな大学の医学部で人間性が重視されるようになってきています。

では、医学部に入学するにはどういう人物に「なればいい」のでしょうか。

続きを読む

ヤフーニュースの記事はこちら

 

 

 

東京の医学部受験予備校に通うなら「メディカ(medika)」へ

 

 

スクール名

メディカ(medika

TEL

03-5412-6585

住所

151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル

内容

東京の医学部予備校。英語・数学・理科の学習サポートから、

面接・小論文の指導を行っております。推薦・センター・一般など柔軟に対応。

多数の合格者を送り出しており、学費に関する相談も承ります。

説明

少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。

一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、

メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、

教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。

正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。