インフォメーション

coronavirus オンライン授業 オンライン個別指導 合格者達の軌跡 個別相談会 集中メディカ メディア掲載情報 医学部各大学情報

復習を謳う塾や予備校が多いなか,メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ1割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

メディア掲載 Yahoo!ニュース 医学部受験 「あなたは地下鉄に乗っています。そこへ…?」医学部の面接試験に見られる「変化」

2022 / 02 / 09  12:00

メディカ代表亀井の記事が,Yahoo!ニュースで取り上げられました。

これらの記事は、医学部受験サクセスガイド『集中メディカ』ホームページのコラムを抜粋、一部改変したものです。

HP 亀井孝祥2.jpg

 ご興味ある方はぜひご覧ください。

 

医学部受験 「あなたは地下鉄に乗っています。そこへ…?」医学部の面接試験に見られる「変化」

「人間性の重視」によって面接の配点は増加傾向

医学部受験では近年、「人間性」が重視される傾向にあります。大学の受験担当者が、「うちの大学の二次試験では、学科と面接のウェイトがひっくり返る」と公言することもあるくらいです。つまりこれから先、医学部受験の世界では、国公立・私立を問わず、「面接で落ちる」というケースがさらに増えてくると考えられます。 実際、各大学の配点を見ると、面接重視の傾向は明らかです。国公立の例でいうと、筑波大学(前期)では、個別試験の1400点中500点、弘前大学(一般枠・前期)では500点中200点と実に3分の1以上が面接に割り当てられています。 また、東京大学理科三類にも面接試験が復活しています。1999~2007年度に実施されたのちは廃止されていたのですが、2018年度から再び実施されているのです。募集要項にも「学力試験の得点にかかわらず不合格となることがある」との内容が明記されています。 

続きを読む

ヤフーニュースの記事はこちら

 

 

 

東京の医学部受験予備校に通うなら「メディカ(medika)」へ

 

スクール名

メディカ(medika

TEL

03-5412-6585

住所

151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル

内容

東京の医学部予備校。英語・数学・理科の学習サポートから、

面接・小論文の指導を行っております。推薦・センター・一般など柔軟に対応。

多数の合格者を送り出しており、学費に関する相談も承ります。

説明

少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。

一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、

メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、

教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。

正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。