インフォメーション

復習を謳う塾や予備校が多いなか,メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

Information一覧はこちら

集中メディカコラム 子は医学部に行きたいのか?「保護者にとっての医学部受験」とは・・・

2019 / 11 / 22  12:00

子は医学部に行きたいのか?「保護者にとっての医学部受験」とは・・・

亀井 孝祥 医学部受験予備校メディカ代表

 

冬も近づき、いよいよ大学受験も追い込みの季節。受験生本人よりも神経質になるのが保護者の性分とはいえ、サポートの仕方を間違えると、受験の前に、親子の絆にヒビが入ってしまうこともありえます。今回は、受験生の保護者が心がけたいことを紹介していきます。

 

「受験に失敗しても愛は変わらないか」を自問自答する

志望校に行きたいのは誰なのか。本当にわが子が大学に「合格したい」と思っているのか。受験本番となる前に、そのことを改めて問いたいものです。

たとえば、「医学部に合格した」と親戚やご近所に話すところをイメージすることはありませんか。そのなかに、晴れやかなわが子の姿はありますか。受験シーズンを無駄に終わらせないためにも、子どもと「本当に医学部に行きたいのか」について、腹を割って話しておきたいものです。

実際、子どもが国公立受験に合格した方に話を聞くと、ことあるごとに「もしも受験に失敗しても、私とお父さんはあなたを見捨てないよ」と言い続けていたといいます。医学部に入れても入れなくても、愛するわが子であることには変わりがない。両親からのそんなメッセージが、子どもをますますやる気にさせるのです。

逆に、医学部の合否が子どもへの態度に直結しているような家庭では、親子関係が修復不可能なまでにこじれてしまうケースも珍しくありません。

続きを読む・・・

 

 

 

 

 

 

東京の医学部受験予備校に通うなら「メディカ(medika)」へ

 

スクール名

メディカ(medika

TEL

03-5412-6585

住所

151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル

内容

東京の医学部予備校。英語・数学・理科の学習サポートから、

面接・小論文の指導を行っております。推薦・センター・一般など柔軟に対応。

多数の合格者を送り出しており、学費に関する相談も承ります。

説明

少人数制・個別指導。現役の高校生・高卒の浪人生。

一人ひとりの学力レベルに合った徹底したカリキュラムで、

メディカ(medika)の復習主義は徹底しており、

教材の反復で前年度不合格からトップ3割へ。

正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。