時間割

Information一覧はこちら

高卒生を対象としたカリキュラム例となります。
メディカ(medika)の年間カリキュラムは毎日10:00~20:30まで反復学習の徹底と短期定着を目的とした構成で授業が展開されます。戦略的に準備されたメディカ(medika)のプログラムをマスターすることで「理解したつもり」から「自力で解ける」つまり、「定着」へとつなげます。

スタートのクラスは入学クラス分けテストの成績と第1回メディカ(medika)模試(4月)の成績との総合判定によって科目ごとに、学力到達度別クラスに分かれます。ただし、毎週の復習テストの成績がコンスタントに上位で安定している場合には、学期の途中であっても担当講師から上位クラスへの編入が勧められます。
志望大学までの学習達成状況は、毎月の模擬試験および毎週の復習テストにおいて確認されます。これらの成績はすべて過去のデータに照らし合わせ、具体的な学習方針に役立てられていきます。
どのクラスも、合否の決め手となる英語・数学・理科(物理・化学・生物)・面接・小論文の主要科目は必須授業となります。

メディカ(medika)高卒 時間割 例背景色のある欄に触れると詳細が御覧いただけます。
0限
9:30~
10:00
自習 自習 自習 自習 自習 自習 自習
または
メディカ(medika)模試
1限
10:00~
11:10
生物α/
物理α
英文法α 化学β 数学β
化学演習

卒業生コメント
東京慈恵会医科大学合格 U・Y君

メディカ(medika)の演習は
ココがすごい
「メディカ(medika)の復習テスト」

メディカ(medika)では毎週、全科目で復習テスト&英単語テストがあります。つまり毎日がテスト前!なので大変でしたが、毎回の試験で自分の中で合否のボーダーラインを設定して臨みました!この場数が勝利の方程式です!!

> メディカ(medika)の復習テストとは?

生物β/
物理β
2限
11:30~
12:40
生物演習
英文法β 化学γ
物理演習
数学δ 生物γ/
物理γ
3限
13:30~
14:40
化学α
英語演習
数学演習
数学γ 面接マナー対策
医系数学
ⅠAⅡB
選択講座
4限
15:00~
16:10
英語長文 数学α 課題学習 英語構文 数学ε
医系数学ⅢC
選択講座
5限
16:30~
17:40
小論文対策

卒業生コメント
日本大学 医学部 得態合格 I・G君

メディカ(medika)の小論文対策は
「ココ」がスゴい!
『小論文対策』

メディカ(medika)では小論文もしっかり対策してくれます。2011年医歯薬模試ではなんと全国トップ10中3人がメディカ(medika)生!おかげで、本番では自信と余裕を持って挑めるレベルまで達することができました。

> メディカ(medika)の小論文対策とは?

質問受付 質問受付
学習面接

卒業生コメント
信州大学合格Y・E君

メディカ(medika)の学習面談は
「ココ」がスゴい!
『学習面談』

メディカ(medika)の先生方は、医学部入試に対する知識が豊富で、まさに生徒と二人三脚で合格するための対策も納得のいくまで相談に乗ってくれます。2週間ごとの学習面談では緻密な学習計画により、本番で点を取る力を身につけることができました。

> メディカ(medika)の学習面談とは?

質問受付 質問受付
6限
18:00~
19:00
センター
対策
英語読解
演習
夜間特訓
基礎医系
生物α
夜間特訓
理論化学
夜間特訓
医系物理α夜間特訓
センター
対策
7限
19:10~
20:10
質問受付
英文解釈
夜間特訓
基礎医系
生物β
夜間特訓
理論化学
夜間特訓
医系物理β夜間特訓
センター
対策

年間243時間以上の復習テストを実施します。「理解したこと」を「自分の力で解く」つまり、「わかる」から「できる」につながる反復学習法を習慣化させることが狙いです。復習のための演習プログラムは医学部受験に秀でたプロ講師が作成。毎日実施し理解度を確認していきます。解けなかった問題は補習を行い徹底的に弱点補強をしていきます。

2週間ごとに学習面接を行い、生徒一人ひとりの学力や個性を把握した上で、担任、副担任が連携をとり、生徒との学習面接が設けられています。授業以外でも生徒とのコミュニケーションを密に図り、学習法のアドバイスから、誤った解法、クセまでをも的確にアドバイス、軌道修正します。
単一な受験勉強に学習意欲を高めてあげることで受験期までモチベーションを持続させます。

※希望者選択制
入試本番までの限られた時間を最大限に利用しながら,毎回与えられる課題をこなすことで,他受験生に大きな差をつけることが可能です。 基礎講座では,「なぜそうなるのか」といった理論を中心に,さらに類題をこなすといった反復を繰り返すことで,知識や技術の定着を第一とします。
もちろん問題は医学部入試に直結しています。
また上級講座では,各範囲の標準からやや難系の良問を中心に,踏み込んだ演習を行います。

総合コースは希望者選択制、国立コース必須のセンター受験を視野に入れている方のための講座です。
理系科目の勉強で忙しい医学部受験生にとっては、限られた時間内で、いかに効率よく学習するかにかかっています。体系的な知識と本格的な思考力を養い、高得点を獲得する実力を培います。

現役合格を目標とした学習を行い、医学部受験に特化したカリキュラムを通して、合格まで責任をもって指導いたします。また、推薦入試をお考えの場合には、学科指導に加えて読書やボランティアの実践のご案内、さらに小論文・面接対策についても十分な指導が受けられます。クラス講座と個別指導を組み合わせて受講することも可能で、よりオーダーメイドに近い指導を行うことができます。

高3生 時間割 例背景色のある欄に触れると詳細が御覧いただけます。
0限
9:30~
10:00
自習 自習
または
メディカ(medika)模試
1限
10:00~
11:10
基礎医系
物理α
選択講座
2限
11:30~
12:40
基礎医系
物理β
選択講座
3限
13:30~
14:40
個別指導
4限
15:00~
16:10
個別指導
5限
16:30~
17:40
学習面談

卒業生コメント
金沢医科大学合格 I・Mさん

メディカ(medika)の学習面談は
「ココ」がスゴい!
『学習面談』

日ごろの学習の進み具合をチェックしてもらい、予習復習の計画を立てることで、毎日の学習の流れを掴めるようになりました。土日の過ごし方なども改善され、とても有意義な面談であったと感謝しています。

> メディカ(medika)の学習面談とは?

6限
18:00~
19:00
推薦対策
講座

卒業生コメント 埼玉医科大学合格 M・Yさん

メディカ(medika)の推薦対策は
「ココ」がスゴい!
『推薦対策講座』

私は高3に入ってから医師を目指し、推薦を狙う決意をしました。時間的に余裕のない中でしたが、推薦への準備を夏ごろから始め、面接マナー練習や小論文、適正試験対策なども全てメディカ(medika)でやってもらいました。おかげで本番では自身の考えをしっかりアピールできました。

> メディカ(medika)の推薦対策講座とは?

基礎英語
演習
夜間特訓
基礎医系
生物α
夜間特訓
理論化学
夜間特訓
基礎医系
数学ⅠAⅡB
夜間特訓
質問受付
7限
19:10~
20:10
英文解釈
夜間特訓

兵庫医科大学合格!
S・Y君の場合

メディカ(medika)の選択講座は
「ココ」がスゴい!
『選択講座』

この英文解釈の講座を受講することで表現法のテクニックを学ぶことが出来ました。また毎週の課題も一人ひとり細かくチェックをして返却&解説をしてもらえるので、英語に極めて苦手意識が強かった僕ですが、毎回の返却が楽しみになりました。

> メディカ(medika)の選択補習講座

質問受付
基礎医系
生物β
夜間特訓
物質化学
夜間特訓
基礎医系
数学ⅢC
夜間特訓
質問受付

希望者へは学習面談を行います(無料)。生徒一人ひとりの学力や個性を把握した上で、高1~2年生は学校の授業をメインに、高3生は志望校を視野に入れた1週間の学習計画を立て、各教科の勉強方法をアドバイスいたします。こちらの計画に沿って学習を進めることで、理想の学習環境に近づけることが可能です。

選択補習講座では、入試本番までの限られた時間を最大限に利用しながら、毎回与えられる課題をこなすことで、他受験生に大きな差をつけることが可能です。基礎講座では、「なぜそうなるのか」といった理論を中心に、さらに類題をこなすといった反復を繰り返すことで、知識や技術の定着を第一とします。もちろん問題は医学部入試に直結しています。また上級講座では、各範囲の標準からやや難系の良問を中心に、踏み込んだ演習を行います。

推薦入試を視野に入れている場合、高校で常に安定した成績をとっておくことが最低条件です。そこで、高校での学習を軸に推薦に向けた対策をとっていきます。とはいえ試験内容は非公開が多く、対策の立てようがないと諦めている受験生も多いのが現状です。そこでメディカ(medika)では過去の受験データをもとに基礎学力試験や適性試験の再現化。また、面接であれば、集団、個人、ディベート、チュートリアルなど、大学の出題傾向に沿って練習を行うことで、受験生の魅力を最大限発揮、アピールできるようアドバイスします。医学部受験専門予備校だからこそ可能な徹底分析されたデータをもとに自信を持って合格へナビゲート致します。また願書等提出物の添削指導を、完成まで指導いたします。

教科をマンツーマン個別指導で学びたい方のためのコースです。
学年別、レベル別にその受講生にとって必要な知識、能力をにあわせた個別指導を行い、問題解決へと導きます。自分のペースで学習したい人や、受験勉強にブランクがある人など、学習状況に応じて時間割をカスタマイズしながら学ぶことができます。また、毎日の復習テストやメディカ(medika)模試を通して、成績やメディカ(medika)生全体の総合順位などもわかるシステムです。個別を受講されながら、本科同様のカリキュラムを受けることができます。

メディカ(medika)プライベート(個別指導) プラン背景色のある欄に触れると詳細が御覧いただけます。
0限
9:30~
10:00
自習 自習 自習 自習 自習 自習 自習
または
メディカ(medika)模試
1限
10:00~
11:10
英語長文
個別

関西科大学合格!K・Tさんの場合

メディカ(medika)の個別指導は
「ココ」がスゴい!
『英語長文個別指導』

私が苦手とする英語。先生の提案でテープレコーダーを用いて、ヒアリングと発音を通して英語の苦手意識をなくすことから始めました。毎週のこの時間。いつも読解だけで時間に追われていた私ですが、おかげで長文なんかもスラスラ読めるようになり、本番の試験でも尻込みすることなく発揮できました。

> メディカ(medika)の個別指導とは?

数学α個別
自習
学習面談
自習
自習
英語文法
個別
2限
11:30~
12:40
英語構文
個別
数学β
個別
理論化学
個別
生物/物理
個別
自習
数学δ
個別
3限
13:30~
14:40
物質化学
個別
生物/物理
個別
数学γ
個別
4限
15:00~
16:10
質問受付 質問受付 質問受付 質問受付 質問受付 質問受付
5限
16:30~
17:40
英語
復習テスト
数学
復習テスト
化学
復習テスト
生物/物理
復習テスト
単語
イディオム
チェック
小論文/
面接マナー
個別(希望制)
6限
18:00~
19:00
自習 自習
基礎医系
生物α
夜間特訓

東邦大学合格!K・Y君の場合

メディカ(medika)の個別指導は
「ココ」がスゴい!
『数学特訓個別』

担当講師が自分のレベルにあった問題を研究して、対策を練ってくれます。自分よりも志望校の問題傾向について詳しい者は存在しない。」という自信を持って試験に臨むことができたのが勝因だと確信しています。

> メディカ(medika)の個別指導とは?

自習
医系物理α
夜間特訓
自習
7限
19:10~
20:10
質問受付 質問受付
基礎医系
生物β
夜間特訓
質問受付
医系物理β
夜間特訓
質問受付

年間243時間以上の復習テストを実施します。「理解したこと」を「自分の力で解く」つまり、「わかる」から「できる」につながる反復学習法を習慣化させることが狙いです。
復習のための演習プログラムは医学部受験に秀でたプロ講師が作成。毎日実施し理解度を確認していきます。解けなかった問題は補習を行い徹底的に弱点補強をしていきます。

希望者へは学習面談を行います(無料)。生徒一人ひとりの学力や個性を把握した上で、学習法のアドバイスから、誤った解法、クセまでをも的確にアドバイス、軌道修正します。また、個別指導だと、ついマイペースな取り組みになってしまいがちですが、それらを解消することができるのも、定期的に行うこの学習面談があるからです。
単一な受験勉強に学習意欲を高めてあげることで受験期までモチベーションを持続させます。

※希望者選択制
選択補習講座では、入試本番までの限られた時間を最大限に利用しながら,毎回与えられる課題をこなすことで、他受験生に大きな差をつけることが可能です。
基礎講座では、「なぜそうなるのか」といった理論を中心に、さらに類題をこなすといった反復を繰り返すことで、知識や技術の定着を第一とします。もちろん問題は医学部入試に直結しています。また上級講座では、各範囲の標準からやや難系の良問を中心に、踏み込んだ演習を行います。

1コマ90分から受講できます。対象は小学生から社会人まで幅広く指導いたします。全教科をバランスよく受講する、或いは弱点分野にのみ的を絞り教科を選んで受講することも可能です。毎月の指導レポートがご家庭に送付されます。

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ