埼玉医科大学 A.K君 宇都宮高校

医学部専門の予備校 メディカ(medika)

2024入学募集 Webセミナー 0学期講座 女子応援 後期・二期 医学部受験専門の予備校メディカがお届けするオンライン授業 医学部受験専門の予備校メディカがお届けするオンライン個別指導 医学部受験生を合格に導く集中メディカ 医学部専門予備校がご提案する受験コラム 合格者達の軌跡 医学部受験専門予備校メディカ 国公立、私大医学部へ高い合格実績 医学部各大学情報 医学部受験専門予備校メディカ調べ

復習を謳う塾や予備校が多いなか,医学部専門予備校 メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ1割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

メディカ(medika)の復習テストで一年間1.1倍頑張り続ける!

埼玉医科大学
A.K君
宇都宮高校

私はこの一年、常に自分の能力の1.1倍頑張り、復習を大事にすることを心がけてきました。

自分のできる範囲の1倍をやっても、現状維持のままです。

2倍も3倍もやっても大変過ぎて身になりません。1.1倍を1年続ければ、必ず伸びていると思います。私にとって復習テストが自分の思うちょうど1.1倍くらいだったので、やりやすかったです。

メディカ(medika)の復習テストは、難しさ、量ともに楽ではないですが、不可能なレベルではありません。学習のペースメーカーとして、非常に優れていると思います。授業直後、2週間後、期末前、夏又は直前期+不安な問題は普段もやる、といようにやっていけば、必ず身になります。穴がない人の方が強いので、20やって10得るより、10やって10得る方が効果的だと思います。

また、いくら能力があってもそれを発揮する能力がなければ点数にはなりません。実力とはその二つが合わさったものだと思います。今やっている勉強がそのどちらを伸ばすものなのかは、意識しておくとよいと思います。

私は今年物理が大幅に伸びました。なぜなら、この二つを効率よく伸ばせたからだと思います。メディカ(medika)の復習テストはそのどちらにも使えます。うまく使ってほしいと思います。

この復習テストに加え、メディカ(medika)は質問に対して非常に真剣に対応してくれます。私は先生方にかなり助けてもらいました。これから頑張るみなさんもぜひメディカ(medika)で充実した1年を過ごしてほしいと思います。

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ