杏林大学 医学部 O.K君 宝仙学園高校

coronavirus オンライン授業 オンライン個別指導 合格者達の軌跡 個別相談会 集中メディカ メディア掲載情報 医学部各大学情報

復習を謳う塾や予備校が多いなか,メディカ(medika)の復習主義は徹底しています。
教材の反復で前年度不合格からトップ1割へ
正しい方法で学習をすれば誰もが必ず医学部に合格できます。きっと人生が変わります。
メディカ(medika)は君の最後の架け橋。

偏差値40台からのスタートで医学部に合格しました。

杏林大学
医学部
O.K君
宝仙学園高校

私はメディカ入学前は偏差値が40台で、そこからのスタートでした。現役のときに受けた第一志望が不合格になってからすぐにメディカに入学をし、2月から通い始めました。数学が大の苦手科目で、『数学が苦手な方はメディカへ』という広告を見て、代表の亀井先生と面談をし、その場で入学を決めました。数学と化学が苦手だったので、それを強化する「スタンダード+プラス100」というコースに入学し、一年間テキストを中心にカリキュラムにしたがって、予習復習を徹底しました。

前期の数ヶ月は思うように成績が伸びないこともありましたが、後期の10月あたりから一気に成績が上がり、最後は自分の希望する大学へと合格することができました。亀井先生との毎週の面談で、メンタルケアや学習方法のアドバイスもいただき、それも合格につながった大きな要因だと思います。またメディカでの1年間は「誰にも負けない」という気持ちで、頑張ってきました。実際にその思いを大切にすることが受験で勝つ秘訣だと思います。あとはメディカのカリキュラムをコンスタントに守ってやり続けていけば、必ず道は見えてくると思います。一年間つらいこともあるかもしれませんが、みなさんも頑張ってください。先生方、事務スタッフのみなさん、ありがとうございました。

*資料請求・お問合わせはお気軽にどうぞ